生活

家庭資産1000万円までの道【株式投資】

「株式投資」についてどう思いますか?

ロボ

損しそうだから怖い。

海男

なんかよく分からないけど素人が下手に手を出すと痛い目に合いそう。

ばんさん
ばんさん
私も仕組みを理解(理解しきれていないこともありますが)し、実際に売買を行うまで同じように思っていました。

家庭資産1000万円を早く達成する上で避けて通れないのが「投資」

貯金でも長い年月をかければいずれ1000万円は貯まりますが、「投資」をうまく活用すれば貯金よりも早く1000万円に到達できます。

「投資」といっても「不動産投資」「投資信託」「株式投資」など他にも色んな種類がありますが、私が選んだ投資は「株式投資」です。

貯金も利息をもらえるので投資の部類に入ります。

今回はなぜ私が「株式投資」を選んだのかと、その投資方法を書いていきます。

なぜ「株式投資」を選択したのか?

私が「株式投資」を選択した理由は長続きできそうだからです。

私が調べた中で他の投資になくて「株式投資」にあるものはズバリ株主優待です。

「株主優待」とは?

企業の有価証券(株式)を保有している株主に対し、配当金とは別に毎年サービスや品をその企業から贈られる制度。全ての企業が実施している訳ではない。企業ごとに異なりQuoカードだったり、自社製品などを株主優待で提供している。

配当金(インカムゲイン)があることは前提条件ですが、毎年配当金+株主優待を手にすることが出来れば嬉しいですし、何より投資に対するモチベーションも保てると考えています。

私が「株主優待」のなかで気に入っているのがカタログギフトです。

カタログギフトの良い点は毎年もらっても違う品を選択できるので、なるべく「株主優待」でカタログギフトが贈られる銘柄を選んでいます(ただし配当利回りが私の基準以上の銘柄に限りますが)。

ばんさん
ばんさん
こんなこと書いていてあれなんですが、2021年1月から「株式投資」を始めたので2021年3月現在の時点で「株主優待」をまだ一度ももらったことがありません(笑)これから楽しみです!

投資方法

我が家の「株式投資」の投資方法は配当金を再投資し、「複利」の力を使いながら長期で運用しようと考えています。

「複利」とは?

配当金(利子)を再投資にまわし、翌年にもらえる配当金を増やす方法。複利の力を使って長期投資を行えば雪だるま式に配当金が増える。

保有している株が値上がりしてそれを売却することによって、その差額分で儲ける方法もありますがまだ「株式投資」を始めたばかりの素人がそんなことしても長く利益を出せないと思っているので家庭の投資資金に関しては長期で投資を行います。

ばんさん
ばんさん
私個人で保有している株に関しては勉強もかねて売買を行っていく方針です。

保有銘柄の配当利回りは3%~4%くらいを目途に考えており、業種もなるべく偏らずに様々な分野の企業を選ぶことにしています(リスクを分散させるために)。

株価が下がったときの対処方法ですが基本動かない(売らない)ことを心掛けています。

長期目線で投資を行うのに目先の株価だけ追い求めていると疲れてしまい、「株式投資」自体嫌いになる可能性があるので株を買ったら基本は放置プレイです。

ただし企業の業績が長期で悪くなりそうな時や、配当金と株主優待が改悪or廃止になった時は損切する可能性があります。

「複利」の力を使った長期投資

続いて1000万円を貯金で貯める場合と、「複利」の力を使って投資する場合だと何年かかるかシュミレーションしてみます。

ルールとして

  • スタート金額は¥1,000,000
  • 毎年¥500,000を追加投入していく
  • 貯金の利息は加算しない
  • 配当金は毎年3%とする
  • 税金は考えない

とします。追加投入する¥500,000は我が家の目標でもあります。

シュミレーションでは貯金で1000万円を貯めるとなると19年かかりますが、「複利」の力を使った投資だと15年で達成することができます。

しかも投資だと1000万円を達成したあとも毎年配当金がもらえるので、それを再投資にまわせばさらなる資産も獲得できます。

「株式投資」を始めるには?

「株式投資」を始めるには証券口座の開設が必須となります。

証券口座とは?

株や上場投資信託などを取引する為の口座。口座開設料、管理費等の費用はかからない。口座開設時に「一般口座」、「特定口座(源泉徴収有)」、「特定口座(源泉徴収無し)」が選べ、証券会社が税務処理を全て代行してくれる「特定口座(源泉徴収有)」が個人投資家には多い。

ネットで証券口座を開設すれば、いつでもどこでも株の情報確認や売買を行えるのでネット証券口座の開設をオススメします。

個人的にオススメなネット証券会社は「楽天証券」です。

楽天証券ホームページへ

スマホ用の証券アプリ「iSPEED」が他と比べると見やすくて使いやすい点と楽天銀行と連携すれば入出金の費用がかからない点もオススメのポイントです。

ばんさん
ばんさん
今株式投資をしなくても、とりあえず口座開設しておけばいつでも取引ができるので興味がある方は早めの口座開設をオススメします。

まとめ

  • 「配当金」と「株主優待」をもらいつつ長期で投資を行う予定。
  • 長期投資を行う際に「複利」の力を使って投資を行う。
  • 「複利」の力を使えば約15年で家庭資産1000万円は達成できる。
  • 株式投資を行う際に「ネット証券口座」がオススメ

少額での投資は意味がないという意見もありますが、少額のうちから投資について勉強すること、投資に慣れることができますので決して意味がないことはありません。

むしろ大きな金額をいきなり投資することのほうがリスキーですので気を付けたほうがいいと思います。

他の記事で我が家の毎月の投資結果を載せていますので,よろしければご覧ください。

でわ、また!

投資は自己責任なので投資をする際はよく考えて行動するようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA