生活

お家焼肉で使ってみた!スーパー吸煙グリル『スモークリーンⅢ』レビュー

私がお家焼肉で実際に使用したスモークリーンⅢの使用感等まとめてました。

Link END –>

購入を検討されている方、自宅で焼肉をしたいけどホットプレートの種類がありすぎてどれにしたらいいかわからない!という方に参考して頂きたいと思います。

個人的な意見ですが

スモークリーンⅢがあれば、お家焼肉も快適にできる

と思っています。

もちろんメリットがあればデメリットもあるのでそれらを説明していきます。

スモークリーンⅢとは?

(株)シナジートレーディングが開発した吸煙するホットプレートとなります。

(株)シナジートレーディング社ホームページ

ホームページを見ると色々と書いてありますが要約すると

  1. 臭いの元となる油煙を吸煙するので、部屋につく臭いを軽減できる(0ではない)
  2. グリル内部に電気配線がないので容易に分解、組立ができ、内部も洗うことができる
  3. 遠赤外線でお肉をおいしく焼ける
  4. 焼きそばを焼ける別売りの鉄板がある

私が子供の時に家で焼肉(吸煙機能なしのホットプレート)をした際に必ず煙が発生して何日も臭いが取れなかったことがありましたが、スモークリーンⅢは臭いの元となる油煙を吸煙してくれるとのことでしたので、①が購入する決め手となりました。

電源ですが家庭用のコンセントにさせば電源供給可能ですので、その点は他のホットプレートと同じですね。

大きさ、価格

本体の大きさは幅50×奥行30×高さ13cm、重量はプレート付で約4.5㎏と書いてありますが、実物を目の前にすると想像よりも大きくて、ズッシリとした印象でした。

なかなかに大きかったので家庭によっては収納する場所に困るかもしれません(我が家ではシステムキッチン下部に収まってくれました)。

価格ですが本体に焼肉用プレートが付いて私が購入した当時の金額は

¥23,800(税抜)

でした。

ハッキリ言って高いです。

正直購入する時に迷いましたが妥協して安いホットプレートを購入して失敗したら後悔すると思い、断腸の思いで購入を決断しました。

実際に使用してみた

まずはテーブルにスモークリーンⅢをセットして水受け皿の半分程度まで水を入れます。この水受け皿に肉を焼いた際に出た油が落ちる設計となっています。

その後コンセントを差し込み、電源ON→ファンON→温度を230℃に上げて3分間プレートを加熱し温度を180℃に設定したら焼肉開始でございます!

温度は△▽で調節でき、6段階の調節が可能ですが基本的に180℃か200℃で使用するのが好ましいと思います。MAX230℃で焼くと多少なりとも煙が出てしまいせっかくの吸煙グリルが意味をなさなかったので230℃で焼くのはおススメしません。180℃~200℃の範囲であれば煙も気にせずに焼肉が楽しめます。

また、ファンを起動させるとファンが回っている音がしますが、いざ焼き始めると肉を焼いている音のほうが大きいので特に気になりません。

どうしても家庭用のグリルなので業務用のグリルと比べると火力が劣ってしまい肉が焼けるまで時間がかかってしまうので、そこらへんは理解しておく必要があると思います。

我が家では念の為スモークリーンⅢの周りに新聞紙を敷いていますが、ホルモンなどの油が多い肉以外であればテーブルはそれ程汚れません。

最後に臭い対策ですが換気扇を回し、窓を少し開けて焼き肉をしました。スモークリーンⅢでも臭いの元となる油煙を0には出来ないので焼肉終了後はカーテン、ソファー等にリセッシュを吹き付けました。

結果として次の日は少し焼肉臭はしますが、2日目以降は特に臭いは気にならなかったのでスモークリーンⅢの性能+換気+消臭で臭い対策は出来ていると思います。

後片付け

楽しい焼肉が終わるとおっくうな後片付けです。

結論として洗う部位がたくさんあるので後片付けは結構面倒でした。

使用後の油受けプレート
使用後の水受け皿

使用後の中身を見ると結構汚れてるのがわかるので、しっかりと臭い対策をしているのだなと実感できます。が、それと後片付けは別物です。

洗う部位を記載すると

  • 鉄板
  • ヒーター
  • 油受けプレート
  • 水受け皿
  • 本体
  • ファン

となります。ほぼ水洗い可能ですがヒーター及びファンに関してはモーター、電極部分に水をかけると故障の原因となるので注意が必要です。鉄板の裏面が凸凹しているのでスポンジだけでは油汚れが取れない可能性があるので使用済みの歯ブラシ等細かい所も掃除できる物があると便利です。

全体的に油汚れが付着しているので、我が家では使用していませんが説明書に書いてあるアルカリ性洗剤を使用し、熱湯で洗うのが良いらしいです。

本体から取り出したファン

口コミ

私だけの意見だと偏ってしまうので、購入された方の意見も見ていきましょう。

やはり換気をして匂い対策をしたほうがいいという意見が多いですね。

他に掃除が面倒くさいという意見もありましたが、多くの方がスモークリーンⅢを使用して自宅焼肉を楽しんでいる印象でした。

まとめ

  • 煙は出にくい(使い方によっては出ることもある)
  • 吸煙機能なしのグリルと違って臭いが付きにくい(臭い対策を行えばなお良し)
  • 肉が焼けるまでに時間がかかる(業務用と違って火力が弱い)ので人数が多い家庭だとストレスになる可能性有
  • 油汚れがすごく、後片付けが結構面倒(逆に言うと吸煙、吸油している証拠)

個人的な感想ですが価格も高く、後片付けが面倒ですが煙、臭いもあまり気にならなかったのでスモークリーンⅢを購入して大正解でした。また、お店で食べるよりも安く焼肉ができるので何回か使用すれば元が取れるのもいい点だと思っています。

家族、夫婦、恋人で時間や人目を気にせずに好きな食材を焼くことができる、お家焼肉をスモークリーンⅢで皆さんもぜひ楽しんでみてください。

最後に別売りの平面プレートも使用してみましたので興味がある方はそちらもご覧ください。

でわ、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA