生活

小さいお子さんがいる家庭にオススメ!【自宅焼肉】のメリットやデメリット

我が家は私、嫁、長女(3歳)、次女(0歳)の4人家族です。

子供が産まれる前は嫁とよく焼肉屋さん(主に食べ放題)に行き、2人で焼肉を楽しんでいました。

しかし子供が産まれてからは

  • 子供の面倒を見ないといけない
  • 食べている最中、子供がぐずつかないか心配
  • 上記の理由で焼肉を堪能できない

等の理由で焼肉屋さんに行かなくなりました(焼肉だけではなく外食にもほとんど行かなくなりました)。

多分小さなお子さんがいる家庭では同じような悩みを持っているのではないでしょうか。

おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に連れて行って子供の面倒を交代しながら見る作戦もありますが、やはり人様に迷惑をかけないか心配で食事を心の底から楽しめないですよね。

今回は焼肉というテーマにしぼって自宅で焼肉をやるメリット、デメリットを私の実体験を混ぜながら書いていこうと思います。

通りすがりのお父さん

そうは言っても自宅で焼肉なんて大変でしょ?

通りすがりのお母さん

後片付けはどうせ私がやるんでしょ?!

ばんさん
ばんさん
まぁまぁ落ち着いて。もちろんそういったデメリットもありますが、私個人はメリットのほうが大きいと思ったのでそれを紹介していきますよ!

自宅で焼肉をやろうと思ったキッカケ

冒頭でも書きましたが

  • 子供の面倒を見ないといけない
  • 食べている最中、子供がぐずつかないか心配
  • 上記の理由で焼肉を堪能できない

等の理由で焼肉に行かなくなりましたが、ふとした瞬間やストレスが溜まったり(基本”食”でストレス発散します)で、

ばんさん
ばんさん
うおおぉぉぉ!久々に焼肉屋行ってたらふく食いてぇぇーーー !!!!

と私だけではなく嫁もそうなる時があったので「焼肉屋行くと色々と大変だしどうしたものかなぁ」と考えていましたが

ばんさん
ばんさん
家で焼肉すれば子供が周りに迷惑掛ける心配もないし、肉も食えて一石二鳥じゃない?

と思ったのがキッカケです。

もちろん臭いのことや後片付けが面倒くさそうと思いましたが、それよりも焼肉を堪能したいと思う気持ちが強かったので色々探して『スモークリーンⅢ』というグリルを購入しました。

初期投資額は安くはありませんでしたが、「妥協して安いホットプレートを購入して失敗したら後悔するから、この際だから機能がしっかりしている物を買おう」と思い購入しました。

ここからは実際に家で焼肉をして思ったことを書いていきます。

メリット5選

焼肉代が安い

やはりこれが一番のメリットだと思います。

家族4人(大人2人、小学生の子供2人)で食べ放題の焼肉屋さんにいくと合計で¥9,000近くかかります(大人¥3,000×2=¥6,000+小学生は半額の¥1,500×2人=¥3,000とした場合)。

しかし自宅で焼肉をした場合ですと1人¥1,000もあればお腹いっぱいになるので、4人×¥1,000=¥4,000で焼肉を食べることができます。

焼肉1回当たりの差を計算すると

焼肉屋さん¥9,000-自宅焼肉¥4,000

=¥5,000

も自宅で焼肉をやればうく計算となります。

ばんさん
ばんさん
あくまで概算です。安い焼肉屋さんがあれば差は縮まります。

周囲を気にせず食べられる

お店だと子供が騒いで他のお客さんに迷惑をかけないか心配になりますが、自宅ですと焼肉でテンションが上がった子供が多少騒いだとしても周囲を気にする必要はありません。

ばんさん
ばんさん
騒ぎすぎは近所迷惑になりますので注意しましょう。

また、小さなお子さんがいる家庭(我が家もですが)だと子供がトイレに行きたい時やオムツ交換が必要な時は、お店だと勝手がわからず戸惑ってしまいますが自宅だとスムーズに行えるのでそのあたりも自宅焼肉のメリットだと思います。

時間の制約がない

食べ放題だと時間制限がありますが、自宅だと時間制限がありません。

子供を先に食べさせてから大人は後でゆっくりと焼肉を堪能できます。

スタートダッシュで食べすぎたとしても、自宅では休みながら自分達のペースで焼肉を楽しむことができますので無理して食べる必要もないし、具材が余ったら翌日の食材に使いまわせるので臨機応変に対応することもできます。

見るからに腐食した肉等は処分しましょう。

並ばずに食べられる

ばんさん
ばんさん
よし!今日休日だし焼肉屋に行くぞ!!

と思いたち、お店に行ったとします。

まだ開店直後に行けば並ばずに席に座れると思いますが、開店後1時間してお店に出向くとほぼほぼお客さんが並んでいます。

焼肉は回転率が悪いので自分たちの番になるまでに30分~1時間、下手すれば2時間も並ぶことがざらにあるので、その間待つのがとても苦痛です。

私も

ばんさん
ばんさん
せっかく焼肉食べに来たのに並ぶのかよ~

と泣きそうになったことが何回もあります。

しかし、自宅だと並ぶ必要なんてないですし、肉さえあれば思い立った時にすぐに焼肉ができるので朝だろうと夜中だろうと関係なしに好きな時間に肉を焼くことができます。

子供に準備、後片付けを手伝ってもらえる

メリット最後ですが子供が準備、後片付けを手伝ってくれます(何でもやりたがる時期限定ですが)。

「このお皿運んで」や「これ持ってきて」と声を掛ければ一緒になって一生懸命手伝ってくれるので親としてはとても嬉しく思ってしまいます。

もちろん危ないことは極力させませんが、子供のいつもと違った面を見れることはとても嬉しいことです。

ばんさん
ばんさん
この時間がいつまでも続けばいいのにと思っちゃいます。

デメリット3選

初期費用が高い

メリットがあればもちろんデメリットがある、ってことでここからはデメリットを紹介していきます。

とにかく焼肉用のグリルがないと自宅で肉は焼けないので一番初めにグリルを購入しなければいけません。

私を例にするとグリル代が

¥23,800(税抜)

もしたので結構な出費だでした。

しかしメリットで紹介した、焼肉1回につきお店で食べるより¥5,000安くなると仮定しますと

5回くらい自宅で焼肉をすれば元は取れます。

その後もお店で食べるのではなく自宅で焼肉をすれば、長い目でみて焼肉にかけるコストが抑えられます。

部屋に焼肉臭がつく

いくら高性能な焼肉グリルを使用したとしても臭いをゼロにすることは出来ないと思います。

肉を焼いている最中は全然気にならないのですが、宴が終わって我に返ると臭いは部屋だけではなく廊下にも広がっています。

これに関してはグリルの性能、窓を開けての換気、焼肉終了後のファブリーズ等で臭い対策をすれば臭いは抑えれるので必ず臭い対策はしたほうが良いです。

臭い対策をしても焼肉臭ゼロには出来ません。

準備、後片付けが思ったより大変

準備段階では食材の買い出し、焼肉を始める前に食材を切ったりグリルの準備を行います。

まだ準備は「今から焼肉を始めるぞ~!」と意気込んでいるのでいいのですが問題は後片付けです。

使い終わった食器、残飯が出た場合はゴミまとめをやらないといけませんが、一番面倒くさいのが使い終わったグリルの掃除です。

思っている以上に油汚れが付いているので1回洗っただけではヌメりまで落ちないので何回も洗うハメになります。

晩酌する方ですと、焼肉が終わった直後はほろ酔いでいい気分に浸れますがすぐに上記の後片付けが押し寄せてくるので程なくして酔いも覚めることでしょう。

ばんさん
ばんさん
焼肉中はとても幸せな気分ですが、後片付けになると本当に気分が下がります。

ただ、焼肉を喜んで食べている子供を見ると「大変だけどやってよかったな」と思うので、次に使う時の為にしっかりと洗うようにしています。

まとめ

  • お店で食べるよりも安く焼肉ができる
  • 周囲を気にせず食べることができる
  • 時間の制約がない
  • 並ばずに食べることができる
  • 子供に準備や後片付けを手伝ってもらえる
  • 初期費用が高い
  • 部屋に焼肉臭がつく
  • 準備、後片付けが大変

以上。

私個人が思う【自宅焼肉】のメリット、デメリットでした。

でわ、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA